樹から堕ちた猫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

【資料】カラカラ浴場@アロマスチーム【提示】

こちらは修学旅行、カラカラ浴場での資料です。

カラカラ浴場-Wikiペディア

おそらく予定地のレヴュー

公式HP、右上の画像で雰囲気がつかめるかなと
アロマスチームに関しては、レヴューページの真ん中あたりに記載されています。

一応一部抜粋。

「―――部屋は5弁の花びらのような形をしており、入った所の弁は両側に水が流れっぱなしのシンクがある。そこにはゴムマットがフォルダのように収まっているので1枚取って奥に進む。中央には石で出来た塔のようなものがあるが、 中の空洞からアロマオイルの香りがする強烈なスチームが焚き出ている。

私はこの部屋をルートヴィヒ2世の世界そのものだと表現する。上の写真では照明がないので全くその雰囲気が伝わってこないが、天井は小さいながらもドーム式になっており、豆電球が散りばめられて点滅している。満天の星空を眺めているようだ。 上手く説明できないが、ガラスの音のような?オルガンのような?ゆったりした音楽が静かに流れている・・・。星空が消えると室内は朝を迎え、音楽の代わりに鳥のさえずりが聞こえてくる。 リンダーホーフ城のヴィーナスの洞窟でみたような幻覚的な空間なのだ。―――」

癒し系の音楽+サウナ+アロマテラピー+幻想的な空間。

何この美容と健康の完璧空間
スポンサーサイト
別窓 | 銀雨日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 樹から堕ちた猫 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。